「翼をください」を作った山上路夫と村井邦彦の活動50周年記念盤発売

「翼をください」を作った男たち~山上路夫・村井邦彦作品集~

多くのアーティストにカバーされているだけでなく、音楽の教科書への採用や、サッカーの応援歌として歌われたりと、今や国民的歌曲となった「翼をください」。この楽曲の作詞を手掛けた山上路夫、作曲を手掛けた村井邦彦の2人で活動を始めてから2017年で50周年を迎えたことを記念し、集大成となるCD3枚組『「翼をください」を作った男たち~山上路夫・村井邦彦作品集~』が12月13日にリリースされた。

本作の表題にもなっている「翼をください」は、伝説のフォーク・グループ「赤い鳥」が1971年に発表したシングル『竹田の子守唄』のB面に収録されていたが、ギターを持った若者たちや学校の合唱祭で歌われ始め、徐々に浸透していき世に広がっていった。今も多くの人々に愛されているのは、2016年度のJASRAC国内分配額が第9位ということでも証明されている。

そんな2人が50年間で作った約200曲から、山上がほぼすべての音源を改めて聴き直し、時間をかけて53曲を厳選。コンビで初めて手掛けた作品となる森山良子「雨あがりのサンバ」をはじめ、ザ・タイガース、赤い鳥、トワ・エ・モワ、布施明、弘田三枝子、ハイ・ファイ・セットらの名曲を網羅している。「翼をください」は、“20世紀盤”と銘打ったDisc 1とDisc 2、“21世紀盤”と銘打ったDisc 3のそれぞれ冒頭に、異なる3つのバージョンで収録されている。ジャケットには、村井と山上の指名で起用されたイラストレーター・矢吹申彦の描き下ろしによる2人の肖像画があしらわれ、同梱のブックレットには2人の作品リストはもちろん、本作のために行われた対談記事も掲載。さらに初商品化トラックとして本作に収録された4曲に関しては、山上の手書きによる歌詞も掲載されている。

この集大成的アンソロジーの出来上がりに、山上は「このモニュメントがあれば充分だなぁと思う」、村井は「車で何度も聴いた。(昔作った曲を)今聴いても新鮮」と喜びのコメントを寄せている。12月15日には、渋谷・Bunkamuraオーチャードホールにて、<村井邦彦作曲活動50周年記念コンサート「LA meets TOKYO」>も行われるが、ふたりが手掛けた新作も発表されるという。50年を経て「夫婦みたいな関係」と話す2人は、これからも“新日本歌曲”の創作に全力を注いでいくそうだ。

『「翼をください」を作った男たち~山上路夫・村井邦彦作品集~』

「翼をください」を作った男たち~山上路夫・村井邦彦作品集~

2017年12月13日発売
MHCL 2732-4 / 4,167円+税
選曲:山上路夫、表紙:矢吹申彦

[ 20世紀盤 ]
Disc 1
1. 翼をください(ライブ)(赤い鳥)
2. 雨あがりのサンバ(森山良子)
3. 夜明けの子守唄(森山良子)
4. 廃墟の鳩(ザ・タイガース)
5. 生命のカンタータ(ザ・タイガース)
6. 緑の丘(ザ・タイガース)
7. 朝に別れのほほえみを(ザ・タイガース)
8. 或る日突然(トワ・エ・モワ)
9. 恋人のなぎさ(トワ・エ・モワ)
10. パパとママになる日(伊東きよ子)
11. 朝・昼・夜(村井邦彦)
12. 髪がゆれている(久美かおり with 村井邦彦)
13. 小さな鳩(久美かおり)
14. 恋のゆりかご(トワ・エ・モワ)
15. 二人だけの時間(トワ・エ・モワ)
16. 恋人(森山良子)
17. 古い田舎町(森山良子)
18. 黄昏は人生が見える(森山良子)
19. 組曲「旅」孤独な都会 / たそがれの出逢い / 幸せな日々 / 別離 / 夢のまの人生(布施 明)
20. 青春のあやまち(トワ・エ・モワ)

Disc 2
1. 翼をください(アルバム)(赤い鳥)
2. 小さな歴史(赤い鳥)
3. 忘れていた朝(赤い鳥)
4. 美しくも哀しい人生(赤い鳥)
5. 田舎暮し(赤い鳥)
6. ご免なさい(奥村チヨ)
7. 裏庭の出来事(弘田三枝子)
8. 恋はフィーリング(弘田三枝子)
9. 美しすぎて(ガロ)
10. 美しい星(森山良子)
11. 明るい表通り(天地真理)
12. 窓に明りがともる時(赤い鳥)
13. せみしぐれ(赤い鳥)
14. 走馬燈(赤い鳥)
15. 街を流れる川(森山良子)
16. 散歩(ガロ)
17. 幼児王国(西 玲子)
18. 胸のぬくもり(ハイ・ファイ・セット)
19. 夢うつつ(ハイ・ファイ・セット)
20. 道(広谷順子)
21. あなたの隣りに(森山良子)
22. 花びら(森山良子)

[ 21世紀盤 ]
Disc 3
1. 翼をください(村井邦彦オーケストラ with Choir)
2. 春のランチ(April)
3. はるか(嘉悦学園100周年記念キャンパスソング)(森山良子)
4. 希望号はゆく(祐誠高等学校校歌)(山本潤子 with April)
5. お早う(トワ・エ・モワ)
6. 時が二人を忘れても (トワ・エ・モワ)
7. つばめが来る頃(森 麻季 )
8. 音楽を信じる(We believe in music)(ライブ)(小坂 忠 Asiah)
9. 打ち明けて(槇みちる)
10. いわし雲(山本潤子)
11. コーヒーのしみ(峠 恵子)

<村井邦彦作曲活動50周年記念コンサート「LA meets TOKYO」>

日時:2017年12月15日(金)開場 18:00 / 開演 18:30
会場:Bunkamuraオーチャードホール

◆『「翼をください」を作った男たち~山上路夫・村井邦彦作品集~』スペシャルサイト

関連記事
該当無し