<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

カラオケJOYSOUNDの新機種「JOYSOUND MAX2」を掲げたプロジェクト「体感!! JOYSOUND MAX『MAX CHALLENGE』」のプロモーションサポーターに就任している石川さゆりが、3月4日(日)に東京・品川J-SQUAREで開催された新機種体感企画<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>に登場した。

◆写真をもっと見る

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>には、約2,000人の応募者の中から19歳~55歳という幅広い年齢層の熱心なファンが男女ともに会場に集まり、抽選で選ばれた6組がカラオケバトル行った。石川自らが抽選の札を引き、選ばれたファンそれぞれが石川の楽曲を熱唱、それをJOYSOUNDの新機種「JOYSOUND MAX2」の機能を使い採点するというもの。ゲストには石川さゆりの数々の名曲も手掛けてきた作曲家・岡千秋も参加し、大好きな人の前で歌い、緊張したり興奮しているファンには、石川と岡がユーモアを交えながら温かいアドバイスとコメントを送った。

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

6組が代表曲「天城越え」「津軽海峡・冬景色」や「能登半島」「波止場しぐれ」「ホテル港や」「恋は天下のまわりもの」を歌い、石川は「2人で歌ったり、男性が歌う石川さゆりだったり、私の歌い方とは全く違う表現があったりして、カラオケは自由に歌って思いっきり楽しむことが一番で、それがカラオケの意味なんだと感じました。」と感心した様子でコメント。その中で、「津軽海峡・冬景色」を軽快なステップとともに歌い上げたニックネーム・チルミル松岡さんが、89.631点を獲得し見事優勝。チルミル松岡さんには、石川、岡との記念写真撮影とトロフィーが贈られた。

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

イベント後半では石川と岡によるトークショーも実施。2017年で45周年を迎え、これまで122枚発売されたシングル作品についてトークが展開され、岡は「『紫陽花ばなし』とその後にリリースされた『居酒屋「花いちもんめ」』は作詞家・吉岡治先生に頼んで2曲を1つの物語にしてもらい、手掛けてきた中でも思い出深い作品になっている」、石川は「中学生のデビュー時は子供でかわいい衣装やドレスを着ていたが、今の着物で歌う石川さゆりは『波止場しぐれ』から。レコーディングの時は全然歌えなくてレッスンしていた」など貴重な話を聞くことができた。

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

さらにはサプライズとして作詞・喜多條忠、作曲・岡千秋による新曲「夫婦人情」と代表曲「波止場しぐれ」が披露された。「大阪」をテーマにした新曲について「(45周年企画の歌の中でも)この第三弾は一番王道で、『これを待ってました』という歌になっている。浪速人情の温かいものが伝わると思う」と語った。

最後に、「私は、目をつぶってたくさん映画を聴きました。人は悲しい時やうれしい時にどんな声を出すんだろうというのが分かるんです。譜面に忠実なだけでなく、そういうものを歌に取り入れていただけたら人の血が騒ぐような、肉がある歌になるんじゃないかな。これからもどうぞ歌を楽しんで下さい」と自身の経験を交えたアドバイスを参加者へ贈った。

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

<石川さゆりと一緒に楽しめるカラオケイベント>開催「これからも歌を楽しんで下さい」

ニューシングル『夫婦人情』


2018年1月3日 発売
TECA-13815 / 1,204円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 夫婦人情
2. こゝろ花
3. 夫婦人情(オリジナル・カラオケ)
4. こゝろ花(オリジナル・カラオケ)

博多座「石川さゆり特別公演」

第一部 夫婦善哉 / 第二部 石川さゆりオンステージ
公演日程:4月11日(水)~28日(土)
会場:福岡・博多座
出演:石川さゆり / 西岡德馬 / 小林綾子 / 坂口理子(HKT48) / 野村真美 など
料金:A席 13,000円 / B席 7,000円

関連リンク

◆石川さゆり オフィシャルサイト