【インタビュー】竹島 宏(後編)歌手以外の自分は「全く想像がつかない」

【インタビュー】竹島 宏(後編)歌手以外の自分は「全く想像がつかない」

インタビュー前編では、話題の新曲「恋町カウンター」について語ってくれた竹島 宏さん。後編では、影響を受けた歌手、普段の心がけや本番での裏話などを伺い、竹島 宏の“素顔”と“魅力”に迫ります。

取材・文◎仲村 瞳


◆【インタビュー】竹島 宏(前編)17年目に迎えた新境地と確信「今までと違うことが起きる」


歌手を夢見た中学時代「演歌のテープだけをレジに持っていくのは恥ずかしかった」

ーー全日本歌謡情報センターでは、歌手の皆様にお聞きしている定番質問というものがありまして、お答えいただきたいと思います。まず、初めて買ったレコード、もしくはCDは何でしょうか?

「おどるポンポコリン」(1990年発売)のカセットテープなんですが、それは、買ってもらったものです。初めて自分で買ったのはカセットテープで、徳永英明さんの「LOVE IS OLL」(1991年発売)と山本譲二さんの「奥入瀬」(1992年発売)を同時に買いました。

ーー面白い組み合わせですね。

たぶん譲二さんのテープが欲しかったんだけど、演歌だけをレジに持っていくのが当時は恥ずかしかったんだと思います(笑)。

【インタビュー】竹島 宏(後編)歌手以外の自分は「全く想像がつかない」

ーーカラオケでは普段どんな歌を歌われますか?

カラオケでは、定番のバラード系が多いですね。演歌も歌いますし、山根康広さんの「Get Along Together」とかは学生時代からよく歌っていました。

ーー大舞台に挑む時に、勝負下着、勝負めしなど、ゲン担ぎや習慣はありますか?

特にないです。いつもあたふたして……。大きいコンサートの前日はお酒を飲まない、というのはあります。リハをしなくてもバーンと声が出ちゃうという人もいらっしゃいますけど、絶対信じられないですね。僕はすごい立ち上がりが遅いので、最近お客様に言われることもあります。「宏君、2回目の方がよく声が出てるよね」とか(笑)。あと前日の睡眠とかの状態でちょっとした声の変化を感じ取るお客様もいらっしゃいます。それも怖いなと思うんですけど、あんまり意識しないようにしています。いつもできることしかやらない。

【インタビュー】竹島 宏(後編)歌手以外の自分は「全く想像がつかない」

ーー歌のために毎日していることではどんなことがありますか?

とりあえず、ステージがあるないに関わらず、歌ってそれを録音して聴いてみる、というのはあります。そうすると体調によっての声の感じとか微妙なピッチとか、リズムのズレとかがよくわかるというか……。

ーー本番でピンチだったことはありますか?

本番でピンチはいっぱいありますね、たぶん。数えきれないくらいあると思います。仕事に集中しすぎていて、自分の体調の良し悪しを把握しきれていない状態でコンサートに出ちゃったことがあります。結果的には風邪をひいていたみたいな……。1日2回ステージの時に1回目のコンサートの中間位から声があやしいな、と思いはじめて、2回目には完全に声が出なくなっちゃって、最後の曲は本当に歌になっていないような状態で幕を下ろした、ということもありますね。それはもう本当に最悪です。やっぱり歌い手って声が出ないっていうことが、一番辛いと気付きました。

ーー歌手をしていなかったとしたら、何をしていたと思いますか?

全く想像がつかないですね。もう学生の時から僕の頭の中では、就職活動の「し」の字もなかったですから。歌手になる前提で、大学時代も皆がスーツを買って頑張っている時に「就職活動って何ですか?」っていう感じでした。だから歌手になること以外は考えてなかったんです。

ーー歌手になることを意識されたのは何歳位からですか?

中学に入ったくらいですかね。進路相談があったんですが、普通の人とは違う道に行きたいなと思っていました。「人と同じは嫌!」みたいな変な自我が目覚めてきて、そういう時に「あ、演歌歌手だ!」って思ったんです。周りで同じような趣味の人がいなかったからですね。デビューしたらいっぱいいますけどね。そこからです。僕が演歌歌手になろうと思ったのは。

ーー好きな作詞家、作曲家も演歌系の方ですか?

そうでもないかもしれないですね。この仕事を始めてから、色んな方の作品を聴いて、もちろん専門家の方が書かれる詞が好きなんですけど。個人的な感じだと、シンガーソングライターの方が書かれる詞にグッと心を持っていかれることがあります。歌謡曲とかの歌詞って、恋愛の歌が多いじゃないですか。僕はあまり恋愛っていうものに関してピンとこないところがある中で、さだまさしさんや谷村新司さん、中島みゆきさん、加藤登紀子さんとかも、ただの恋愛ではなくて、もうちょっと人生について考えさせられるような突っ込んだ歌詞だったりすると、「ああ、いいなあ」と思います。

【インタビュー】竹島 宏(後編)歌手以外の自分は「全く想像がつかない」

ーーこの人に会いたい、という歌手の方はいますか?

お会いしたいというか、実際にお声を聴きたかったなと思っているのが、ナット・キング・コールです。音源やライブ映像でしか聴けないけど、あのベルベット・ボイスを生で聴きたかったです。ナット・キング・コールの肉体から出てくるサウンド感を入れられたら、もっと歌い手としてはレベルがアップできるかも、みたいな(笑)っていうのはありますね。

ーー自分の出棺の時に流したい曲は何ですか?

出棺!? 僕の中では前までは、「What A Wonderful World」(歌:ルイ・アームストリング)が好きで、いいなあと思っていたんですけど。最近、鳥のさえずりでもいいのかな、と思い始めてますね(笑)。「ピヨピヨピヨピヨピヨ……」(高音で)。たぶん、自然の音に癒されたいんだろうなと思うんですよ。風のような感じ「フーーーッ」とか。なんか、すみません(笑)くだらないことばっかり言って……。

ニューシングル『恋町カウンター(Cタイプ)』

竹島 宏 / 恋町カウンター(Cタイプ)
2018年8月15日(水)発売
TECA-13874 / 1,204円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 恋町カウンター
2. スキャンダル
3. 恋町カウンター(オリジナル・カラオケ)
4. 恋町カウンター(メロ入りカラオケ)
5. スキャンダル(オリジナル・カラオケ)

<新曲『恋町カウンター』Cタイプ発売記念キャンペーン>

9月29日(土) 北海道・音楽処
9月29日(土) 北海道・ススキノフィラ 7階 特設会場

<竹島宏~昭和歌謡特集~>

日時:9月28日(金)
時間:(1)開場14:00 / 開演14:30 (2)開場18:00 / 開演18:30
会場:北海道・道新ホール
料金:全席指定 5,000円(税込)

<竹島宏コンサート Friday night Special>

日程:10月5日(金)
時間:(1)開場13:30 / 開演14:00 (2)開場17:00 / 開演17:30
会場:東京・スクエア荏原 ひらつかホール

<竹島宏 アンプラグドLIVE>

日程:10月12日(金)
時間:(1)開場14:00 / 開演15:00 (2)開場17:30 / 開演18:30
会場:熊本・CIBキーブ
料金:5,500円(ミュージックチャージ・税込)

<竹島宏~昭和歌謡特集~>

日程:10月14日(日)
時間:(1)開場13:00 / 開演13:30 (2)開場16:00 / 開演16:30
会場:岡山・おかやま未来ホール
料金:全席指定 5,000円(税込)

<竹島宏コンサート ~ムード歌謡の世界へVol.2~>

日程:11月9日(金)
時間:(1)開場13:30 / 開演14:00 (2)開場16:30 / 開演17:00
会場:愛知・今池ガスホール
料金:全席指定 6,000円(税込)

<竹島宏 Lunch&Show ランチ&ショー>

日程:11月17日(土)
時間:11:30受付 / 12:00お食事 / 13:00ショー開始
会場:宮城・江陽グランドホテル
料金:16,000円(お食事、お飲み物、税込)

日程:12月1日(土)
時間:12:00受付 / 12:30お食事 / 13:30ショー開始
会場:福井・ザ・グランユアーズ フクイ
料金:A席 18,000円(コース料理・フリーソフトドリンク・ショー・税込)

<竹島宏~昭和歌謡特集~>

日程:12月2日(日)
時間:(1)開場11:30 / 開演12:00 (2)開場15:00 / 開演15:30
会場:石川・北國新聞 赤羽ホール
料金:全席指定 5,000円(税込)

関連リンク

◆ 竹島 宏:写真6枚
◆【インタビュー】竹島 宏(前編)17年目に迎えた新境地と確信「今までと違うことが起きる」
◆ 竹島 宏 オフィシャルサイト