竹野留里、地元・室蘭の「ふるさと大使」に就任

竹野留里

竹野留里 プロフィール

俳優・歌手・民謡アンバサダー・作業療法士1999年11月26日生まれ。北海道室蘭市出身。4歳から民謡を始め、様々な大会で入賞。民謡日本一の称号を4度獲得。高校時代、テレビ東京『THEカラオケ★バトル』に多数出場し2度優勝、「U-18四天王」となる。

室蘭栄高校卒業後、札幌医科大学保健医療学部作業療法学科に入学。在学中に取得した作業療法士の国家資格を活かし、大学卒業後上京し、歌手・俳優活動の傍ら、作業療法士としても都内の病院に勤務。

2023年1月、サウジアラビア「リヤドシーズン」でも民謡歌唱を披露するなど国際的にも活躍。2023年5月、自身が作詞した初のオリジナル曲「四季花鳥」をリリース。2024年4月、ミュージカル『薄桜鬼 真改』土方歳三 篇ではヒロイン雪村千鶴役で出演予定。BS-TBS「銀座カセットソング」にレギュラー出演中。


関連リンク

◆室蘭ふるさと大使 オフィシャルサイト
◆竹野留里 オフィシャルサイト
◆竹野留里 オフィシャルX(Twitter)
◆竹野留里 オフィシャルInstagram
◆竹野留里 オフィシャルTikTok
◆竹野留里 オフィシャルYouTube

ただいま、記事の2/2ページ目です。 最初のページに戻る