「昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。」公開収録レポートその1

「昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。」公開収録レポート

BSスカパー!と歌謡ポップスチャンネルで放送される特別番組「昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。」の公開収録が東京・新宿FACEにて行われた。番組の中で放送される演歌男子たちのそれぞれの対決はネタバレとなるので、放送を楽しみにしてもらいたい。今回は8組の演歌男子がそれぞれの新曲を披露した模様をお届けする。公開収録が行われた新宿FACEは、格闘技のリングが常設されているという珍しい会場だ。

中澤卓也

中澤卓也
◆中澤卓也の写真をもっと見る

リングの中で演歌バトルが繰り広げられるというある種、異様な光景のなかトップバッターとして登場した1月18日にデビューしたばかりの中澤卓也が声援のなかロープをまたいでリングインし、デビュー曲「青いダイヤモンド」を歌った。「卓也コール聞こえましたよ~」とにこやかに退場した。

真田ナオキ

真田ナオキ
◆真田ナオキの写真をもっと見る

2015年に吉幾三師匠を前にして歌う千載一遇のチャンスをつかみ2016年4月「れい子」でデビューした真田ナオキは、6月28日に発売された2枚目のシングル「別れの夜明け」を披露。さわやかな見た目からは想像だにしない力強いハスキーボイスを武器に出演者たちにジャブを入れる。

松阪ゆうき

松阪ゆうき
◆松阪ゆうきの写真をもっと見る

高校では福祉を学び、武蔵野音楽大学音楽学部卒という経歴を持つ松阪ゆうき。「6月28日に発売された愛の欠片(かけら)は、水森英夫先生に作曲してもらいました」という言葉に客席から拍手が上がる。「いつもは袴で歌っていますが今回はスーツで歌わせていただきます」と、いつもとは一味違う松坂を見せた。

徳永ゆうき

徳永ゆうき
◆徳永ゆうきの写真をもっと見る

登場とともに笑い声が沸き起こった徳永ゆうきは、そのキャラクターからファンの垣根を超えて愛されていることが伝わってくる。袴姿のためロープをまたげずしどろもどろするコミカルな姿に、またもや笑いが起こる。結局ロープをくぐってリングインした徳永は「今一番頑張っている曲「津軽の風」を歌わせていただきます。僕は大阪出身なんですけれども、両親の出身は奄美大島でございます、歌っている歌は津軽です。色んなところに行っておりますけれどもね」と関西出身ならでは、というトークで会場を温めた。

川上大輔

川上大輔
◆川上大輔の写真をもっと見る

「すごくたくさんのお客さんですね、盛り上がって行きましょう!」という川上大輔に送られる鳴り止まぬ「大ちゃ~ん!」の声に、「わかったよ!」と一蹴する川上に、客席はさらに甘い声で包まれていた。4月12日に発売された「人魚のように」を歌い上げる唯一無二のプラチナボイスと称される彼の声は、どこまでも突き抜け心に入り込み観客を魅了した。

パク・ジュニョン

パク・ジュニョン
◆パク・ジュニョンの写真をもっと見る

黄色い声援で迎えられたのは、「ジュニー」の愛称で親しまれるパク・ジュニョンだ。「最新曲「羽田発」お聴きください」と彼らしい紳士的な挨拶から、包み込むような優しく切ない歌声を響かせた。

はやぶさ

はやぶさ
◆はやぶさの写真をもっと見る

ヤマト・ヒカル・ショウヤからなる3人組新世代歌謡グループのはやぶさの登場では「こんにちは~!」と元気にリングに向かう。小柄なヒカルがロープをまたげずにいると、ヤマトとショウヤがロープを抑えヒカルをリングインさせる和やかな雰囲気に3人の仲の良さが滲み出ていた。鮮やかなピンクのロングジャケットにウェスタンハットを合わせた新衣装で、8枚目のシングル「未来はジョー!ジョー!」を軽快なダンスと元気を与えてくれる歌声を披露した。

純烈

純烈
◆純烈写真をもっと見る

ラストの純烈は、さすがの平均身長183cmというところか軽やかにロープをまたぎリングインし、3月14日に発売した「愛でしばりたい」をメガホン片手にメンバー5人が楽しみながら歌う姿が印象的なパフォーマンスを見せた。

そして、司会のLiLICoの煽りを受け戦いが始まり、8組の演歌男子たちがバラエティに富んだ対戦をリングの上で繰り広げる。どの歌手がどんな対決をするのか、そしてどちらが勝利し、どんな名曲のサビとサビまでを分けて歌うのか、気になる内容は本放送で確認してほしい。演歌男子のそれぞれの意気込みなどは前回のレポートをぜひご覧下さい。放送に合わせて対決と演歌バトルの模様を公開する予定です。

昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。

左から清野茂樹、LiLiCo

昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。

収録の模様は6月24日(土) 8:30よりBSスカパー!で60分の先行放送、そして7月22日(土) 20:00からの完全版放送に先がけ、7月17日(月・祝) 18:30には収録当日の演歌男子たちの舞台裏に密着した30分のドキュメント番組も放送される。

「昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。」

■BSスカパー! 先行放送 60分
日時:6月24日(土) 8:30〜9:30

■BSスカパー! 完全版直前スペシャル 30分
「闘え!演歌男子。舞台裏ドキュメント〜リングにかけた男子たち〜」
日時:7月17日(月・祝) 18:30〜19:00

■歌謡ポップスチャンネル 完全版 120分
日時:7月22日(土) 20:00〜22:00

出演:純烈 / はやぶさ / パク・ジュニョン / 川上大輔 / 徳永ゆうき / 松阪ゆうき / 真田ナオキ / 中澤卓也
MC:LiLiCo / 清野茂樹

「大鵬薬品スペシャル プレゼン!演歌男子。」


CS放送「歌謡ポップスチャンネル」
第1・第3金曜 18:00〜18:30(30分)
再放送 土曜 15:00/月曜 10:00
6月出演:徳永ゆうき、エドアルド、三丘翔太
#5 6月2日(金) 18:00〜18:30
#6 6月16日(金) 18:00〜18:30

◆演歌男子。 オフィシャルサイト
◆歌謡ポップスチャンネル オフィシャルサイト