真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、ジェロ、純烈ら7組が出演

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

上段 左から、小田井涼平、酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、ヤマト、ショウヤ
下段 左から、パク・ジュニョン、花園直道、友井雄亮、松原健之、ジェロ、ヒカル、川上大輔

CS放送「歌謡ポップスチャンネル」で放送中の演歌・歌謡界で活躍する若手イケメン歌手のトークバラエティ「演歌男子。」に出演するアーティストが集結するライブイベント<演歌男子。学園祭LIVE in 浅草>が8月2日に東京・浅草公会堂にて行われ、松原健之、ジェロ、純烈、花園直道、はやぶさ、パク・ジュニョン、川上大輔、7組13名の演歌男子たちがメディアの取材に応じた。

◆写真をもっと見る

今回のイベントは、ライブ版「演歌男子。」として2014年から毎年開催されている真夏のビッグイベントだ。4回目の開催となった2017年のテーマは“大人の学園祭”で、出演者たちは揃いの学生服に身を包んで登場、普段のステージとは違った一面を見せた。

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

お揃いの学生服を着た感想と、学生時代の思い出について、松原健之「学生時代モテなかったので、学生服はトラウマになってますが、タイムスリップしたようでとても幸せです」、ジェロ「中学、高校と私服だったので、制服を着るのは小学校以来ですね。(自分が)一番似合ってるんじゃないですかね?」と語るジェロは、ブレザーのネクタイにトレードマークのキャップ帽とネックレスを合わせており、「それって校則違反ですよね?」と白川裕二郎(純烈)がツッコミを入れ、さながら学生たちの日常会話を聞いているようだ。後上翔太(純烈)「純烈は平均年齢が39歳で、最年長のメンバーが46歳ということで制服を着ていいものかと世間の厳しい目もあると思いますが、一切気にせずお客さまと楽しみたいと思います」、花園直道「制服を着たことがないから新鮮で、学園祭も初めてなので嬉しいです」、ヤマト(はやぶさ)「僕とショウヤは現役高校生のときにデビューし、現在24歳なのでつい最近まで学生服を着ていたんですけれども、学生時代だった頃を思い出しつつフレッシュに頑張りたいと思います」、ショウヤ(はやぶさ)「えー、学園祭ですので円満にいきたいと思います」といつもの天然振りを発揮し、「円満って何が円満なの!?」と総ツッコミを受けた。パク・ジュニョン「韓国の学校も、日本の学校と似ているところがたくさんありまして、演歌男子の皆と同級生の友達になったような感覚ですごく嬉しいです」、川上大輔「高校生以来の制服で、普段は演歌男子たちはそれぞれで活動しているが、チームとして学園祭をやることが楽しみで、劇が一番楽しみです」。劇というのは、イベントの中で即興劇のコーナーがあり「ももたろう」を演じるのだが、アメリカ出身のジェロは「そもそも“ももたろう”を知らない…」韓国出身のパク・ジュニョンも同じく「良かったです、知らないのが僕だけじゃなくて」と周りを驚かせた。

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

学園祭の思い出は、松原健之「高校の文化祭でカラオケ大会があり、その時に“Get Along Together(山根康広)”を歌って優勝しました、それでもモテなかったです」と苦い思い出を語った。ジェロ「アメリカは学園祭がなく、初めて参加したのは大阪に留学していた時で、ヒップホップダンスを踊り楽しかったです」、友井雄亮(純烈)「わたくし…中卒でございます!ありがとうございます!以上です」との告白にパク・ジュニョンが爆笑。花園直道「高校時代は健康ランドの東名厚木健康センターでレポートを書いていました」という発言に、スーパー銭湯アイドルとして活動している純烈が「元祖スーパー銭湯アイドルって花園くんじゃないの!?」と激しく反応していた。ヒカル「文化祭のときに、“河内おとこ節(中村美律子)”を歌って、クラスの皆にダンサーのマネをしてもらい、中村美律子さんになりきって歌いました」、パク・ジュニョン「高校時代、ヘビーメタルバンドのボーカルをやっていたんです。この顔で。」という意外な一面を見せた。川上大輔「アラジンのミュージカルをやったが、僕はランプ役だったので、今日はアラジンの歌を歌えるので楽しみです」

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

最後に、出演者のなかで一番キャリアの長い松原健之が「子供の頃から活躍していた人など、いろんな人が集まってひとつの学園祭を作るという「演歌男子。」ならでは、普通のライブとは違いそれぞれが持ち前の力を発揮する大きなイベントなので、ぜひ皆さん楽しんでいってください」と意気込みを語った。

真夏のビッグイベント、ライブ版『演歌男子。』に松原健之、純烈ら7組が出演

イベントの模様はCS放送 歌謡ポップスチャンネルで10月14日20時から放送される。当サイト「全日本歌謡情報センター」ではイベント本編での歌唱やコラボ、即興劇、さらに後夜祭で行われたトークとミニライブの模様も後日公開予定です。お楽しみに!

◆写真をもっと見る

「演歌男子。学園祭LIVE in 浅草」

放送日時:2017年10月14日(土) 20:00~
放送局:CS放送 歌謡ポップスチャンネル(独占放送)
出演:松原健之 / ジェロ / 純烈 / 花園直道 / はやぶさ / パク・ジュニョン / 川上大輔

「大鵬薬品スペシャル プレゼン!演歌男子。」


CS放送「歌謡ポップスチャンネル」
第1・第3金曜 18:00~18:30(30分)
再放送 土曜 15:00~ / 月曜 10:00~
8月出演:大江裕 / 純烈 / 花園直道
#9:2017年8月4日(金)18:00~18:30
#10:2017年8月18日(金)18:00~18:30

◆演歌男子。 オフィシャルサイト
◆歌謡ポップスチャンネル オフィシャルサイト