【レポート】USEN「純烈のドラマチック歌謡」初の公開収録イベント開催

演歌男子。+純烈のドラマチック歌謡

2017年に結成8年目を迎えた純烈が有線音楽放送USEN♪C-42チャンネル「元気はつらつ歌謡曲」にて放送中の番組「演歌男子。+純烈のドラマチック歌謡」の公開収録イベントが新宿BLAZEにて行われた。

◆写真をもっと見る

スタートして1年3ヶ月となるこの番組は、「夢は紅白!親孝行!」をキャッチコピーに元戦隊ヒーローを中心に結成された純烈が純烈らしく送る番組。公開収録は新宿BLAZEというライブハウスにて行われ、約300人のファンは年齢層も様々、メンバーが確認しただけでも30代~70代と幅広い世代に愛されていることがうかがえる。メンバーが純烈の歴代衣装を身にまとい登場すると、いつにも増して大きな歓声が上がる。メンバー最年少の後上翔太は「星降る夜のサンバ」で初お披露目した赤いスーツ、友井雄亮は普段のラジオ収録現場を再現する私服、白川裕二郎はファンの中でも人気の高い日本クラウン移籍 第一弾シングル「恋は青いバラ」の白い燕尾の衣装、リーダーの酒井一圭は「星降る夜のサンバ」の収録の際、ひとりだけ衣装が用意されなかった(!)ため着用したド派手な衣装、そして小田井涼平は“おねぇキャラ”ブロードウェイ中野という、純烈の歴史を振り返ることができ、且つそれぞれが持つキャラを引き立てていた。

演歌男子。+純烈のドラマチック歌謡

最初のコーナーは「純烈の武勇伝を徹底深堀り!純烈スーパースター列伝~純烈バージョン~」で、まずは2010年~2014年をふり返る。結成当時の思い出を語る白川に「なんで頬に手を当ててんの」と酒井の突っ込みが入る。小田井につられ白川までもがおねぇキャラになってしまったのかとメンバーに心配される。純烈のどん底時代について小田井は「デビューが決まった時の見出しが『崖っぷち』」デビュー当初、各メディアでは芸能活動が“崖っぷち”な中デビューしたという煽りが目立っていた。仕事のないメンバー、釣りに没頭し真っ黒に日焼けしていた白川、大学を辞め悲壮感漂う顔をしていたという後上、バイト三昧で日に日にやつれていった友井・・・そんな中なぜ純烈の活動を続けてこられたのかという質問に友井が「初めに、崖っぷちっていう“みだしなみ”があって」という天然発言。「みだしなみは整えるものやから、崖っぷちで身だしなみ整えてどないすんねん!」と小田井の突っ込みが入り、どん底時代の話をしているにも関わらず笑いが絶えない。

これでイケると思えたタイミングは「2014年の前川清さんの座長公演<前川清 納涼公演>に出させてもらい、テレビの前で見ていたコーラスをやらせていただいたこと」と後上。2015年「星降る夜のサンバ」~2017年「愛でしばりたい」までのエピソードでは2016年10月3日に放送されたTBSテレビ「なにゆえのカリスマ!?」出演以降にオファーが殺到、その流れが現在も続く転機となった。「恋する夜のサンバ」のミュージックビデオでは共演者のキャスティングから小道具の作成まで小田井が担当したというエピソードや、2014年に発売した『幸福あそび』は当初、別の楽曲を発売する予定だったが、同年に亡くなったムード歌謡の巨匠、中川博之氏が作曲をした「幸福あそび」を酒井の決断で発売し、ファンの力で演歌・歌謡ランキング1位へ押し上げてくれたと話し、最後に同楽曲を選曲し番組を締めくくった。

後半、2本目の収録内容は「ファンの皆様からのリクエストに応えます純烈目安箱!」と題し、純烈にしてもらいたいこと、純烈とやりたいことなどを事前に集めたアンケートから選んで応えていくコーナーで、「純烈の中で一番好きな曲(自分の歌以外)をアカペラで歌ってください」「初めてファンになった人は誰ですか」というリクエストや、ラジオネーム 最上川司からのアンケートを見つけると、なんと、収録を見に来ていた最上川司本人が客席から登壇し、小田井が最上に伝えた思い出の言葉などを披露した。

演歌男子。+純烈のドラマチック歌謡

公開収録ラストのミニライブでは「今夜はドラマチック」そして、「愛でしばりたい」の歌唱中は、なんと写真撮影が解禁されSNSなどにも掲載OKとのことだったので、ぜひ探してもらいたい。

演歌男子。+純烈のドラマチック歌謡

演歌男子。+純烈のドラマチック歌謡

最後に、後上「これからも長寿番組として続けられるように頑張っていきたい」、友井「公開収録ができることも応援してくれるファンのおかげ。これからも純烈をよろしくおねがいします!」、白川「平日にもかかわらず沢山のお客様に集まっていただき、嬉しく思う。また第2弾も行えるように一生懸命頑張っていきたい」、小田井(ブロードウェイ中野)「知ってる方はお付き合いください、どうもーーー!!久しぶりでございましたねぇ~!(おねぇ口調)なんてやっていたわけですけれども、これからも末永く見守ってください」、酒井「本当に今日はたくさんお集まりいただきありがとうございました!ライブ会場でも皆様をお待ちしております」と、デビュー当時からファンに支えられてきたというメンバーと、これからもメンバーを支え続けるであろう熱のこもったファンたちが作り上げた公開収録を終えた。

全貌は、有線音楽放送USEN♪C-42チャンネル「元気はつらつ歌謡曲」の『純烈のドラマチック歌謡』7月31日からの放送回で確認してほしい。

シングル『愛でしばりたい』

純烈 シングル『愛でしばりたい』Aタイプジャケット

2017年3月14日発売
【タイプA】CRCN-8039 1,204円+税
[ 収録曲 ]
1. 愛でしばりたい [歌:白川裕二郎]
(作詩:喜多條忠 / 作曲:徳久広司 / 編曲:伊戸のりお)
2. 大阪ロマン [歌:酒井一圭]
(作詩:渡辺なつみ / 作曲:大谷明裕 / 編曲:伊戸のりお)
3. ふたりで一緒に暮らしましょう [歌:後上翔太]
(作詩:髙畠じゅん子 / 作曲:中川博之 / 編曲:石井為人)
4. 愛でしばりたい(オリジナル・カラオケ)
5. 大阪ロマン(オリジナル・カラオケ)
6. ふたりで一緒に暮らしましょう(オリジナル・カラオケ)

純烈 シングル『愛でしばりたい』Bタイプジャケット

2017年3月14日発売
【タイプB】CRCN-8040 1,204円+税
[ 収録曲 ]
1. 愛でしばりたい [歌:白川裕二郎]
(作詩:喜多條忠 / 作曲:徳久広司 / 編曲:伊戸のりお)
2. 純烈一途 [歌:友井雄亮]
作詩:酒井一圭・高取ヒデアキ / 作曲:高取ヒデアキ / 編曲:籠島裕昌
3. 六本木は嫌い [歌:小田井涼平]
作詩:髙畠じゅん子 / 作曲:中川博之 / 編曲:矢田部正
4. 愛でしばりたい(オリジナル・カラオケ)
5. 純烈一途(オリジナル・カラオケ)
6. 六本木は嫌い(オリジナル・カラオケ)

◆純烈オフィシャルサイト